Aタイプのコンセント・電源プラグ

コンセント&プラグTOP > タイプ > Aタイプ

Aタイプの形状

Aタイプのコンセント・プラグ形状Aタイプ(Type A)
Aタイプは日本で使われている形状。 コンセント側には長方形の穴が2つある。 電源プラグには長方形の栓刃(せんば)が2つ付いている。

※英語で「コンセント」は、アメリカで outlet、イギリスでは socket と言います

日本はAタイプ

日本のコンセントや販売されている電気製品のほとんどはAタイプ。 アース端子付コンセントやエアコン用のコンセントでは、異なる形状が使用されていることもある。 海外で購入した電気製品を日本で使用する場合は、変換アダプターが必要になる場合があるので注意。

アメリカ・ハワイ・グアムも同じ

海外旅行で人気のハワイやグアム、アメリカ合衆国、サイパンでは、日本と同じAタイプが使われている。 プラグ形状を変える変換アダプターは基本的には不要。 ただし電圧は異なるので、ラベルや説明書で確認しておく必要がある。

台湾・タイ・フィリピン・ベトナム

日本からも近い台湾、東南アジアのタイ、フィリピン、ベトナム、カンボジアなどでもAタイプが使用されている。 ただし東南アジアでは他のタイプも見られる為、マルチタイプの変換アダプターを持っていくと便利。

韓国のホテルにはAタイプも

日本からの観光客やビジネス渡航の多い観光では、客室にAタイプのコンセントを用意しているホテルもある。 また充電可能なUSB端子を併設しているホテルもあり、使う電気製品によっては変換アダプターが不要なことも。

Aタイプが使われてる国・地域

Aのコンセント形状・電源プラグが使用されている国・地域の一覧。 国・地域によっては主要プラグではない場合があります。

地域国名プラグタイプ電圧
アジア中国C,A,I (O)220V
アジア台湾A,B110V
アジア韓国C,F,A220V
東南アジアカンボジアA,C,G (BF)220V
東南アジアタイA,B,C,F220V
東南アジアフィリピンA,B,C220V
東南アジアベトナムA,C,F220V
東南アジアマレーシアG (BF),C,A,M220V
東南アジアミャンマーC,B,D,F,G (BF),A220~240V
東南アジアラオスA,B,C,E (SE),F220V
北米アメリカA,B120V
北米カナダA,B110V
南アジアモルディブA,C,D,G (BF),J,K,L220V
オセアニアウェーク島A,I (O)110V
オセアニアグアムA,B110~120V
オセアニアパラオA,B110V
オセアニア北マリアナ諸島A120V
オセアニア米領サモアA,B,F,I (O)120V

その他のタイプ